岡野さんおすすめの薩摩知覧鶏のたたき

 紅白の提灯(ちょうちん)やカラフルな色合いのボードが飾られ、にぎやかな外観の店。看板には「おいしい日本酒たくさんあります」。気になる。早速入ってみよう。

Web写真館に別カットの写真

 カウンターに座ると、店員さんが「お疲れさまです」とお絞りを渡してくれた。その温かい一言もうれしい。

 オーナーの岡野江美子(おかのえみこ)さん(49)のお薦めは薩摩知覧鶏のたたき(税抜き700円)とあぶり焼き(同780円)。南九州産のこの地鶏は長期育成で増した肉のうまみ、弾力のある歯応えが特徴だ。

 たたきは九州の甘めのしょうゆにわさびとにんにく、またはごま油を付けて食べる。歯応えのある鶏肉をかみしめると、何とも言えないおいしさが口の中に広がった。あぶり焼きは、かめばかむほどうまみが出て、ゆずこしょうをつけると絶品。炭火焼きのいい香りも食欲をそそる。

 日本酒は常時10種類ほどそろえている。“春限定”と「尾瀬の雪どけ純米大吟醸桃色にごり」(同950円)を出してくれた。春に似合う甘酸っぱい味わいだ。

 岡野さんは2017年に開店。旅行先で味わった薩摩知覧鶏に感動し、メニューにした。「関東でも薩摩知覧鶏のおいしさを広めたい」とほほ笑んだ。

 ◆メモ 宇都宮市一番町1の5▽営業時間 午後5時~午前1時(新型コロナウイルスの影響で当面は午後5時~午後11時半に短縮)▽定休日 日曜▽(問)028・689・9881