腕ふり体操

その場でマーチ

腕ふり体操 その場でマーチ

 子どもの運動能力を高めるトレーニング方法を、セントラルフィットネスクラブ宇都宮のトレーナーが紹介します。大人にも効果があるので、親子で挑戦してみてはいかが。

 今回は50メートル走が苦手な子向けに、早くかっこよく走るためのトレーニングを紹介します。

腕ふり体操

30秒×3セット

(1)足を前に出して座る。膝を曲げてもOK。胸はしっかり張る。

(2)肘を直角に曲げ、直角を保ったまま交互に後ろに振る。ゆっくり大きくテンポよく振ってみよう。

【注意点】

 ・肩はリラックスさせて、上げないように

 ・脇はしっかり締めて、開かない

 ・腕を前に振らない

 ・肘は曲がった状態をキープ

【効果】

 走る時の腕の使い方が上手になって、かっこいい走り方に。大人の肩こり改善にも効果的。

その場でマーチ

30秒×3セット

(1)腕は腕ふり体操の時と同じように、直角に曲げて、交互に振る。

(2)脚も交互にしっかりと上げて、その場で足踏み。爪先を上に持ち上げることを意識して。前進しないように足は体の真下に下ろす。

【注意点】

 ・足の裏の親指の付け根にある膨らみ(母指球)で着地する。かかとや爪先で着地しない

【効果】

 足を着く位置が改善されて、スピードが上がるだけでなく、見た目もよくなる。大人の猫背や下っ腹のぽっこり改善にもお勧め。

 (藤本千晶(ふじもとちあき)・セントラルフィットネスクラブ宇都宮トレーナー)