新型車に豪華化粧室 栃木交通バス

 栃木交通バス(下野市下古山、大荒利之(おおあらとしゆき)社長)は豪華化粧室を備えた大型バスや、車いすリフトの付き大型バスなどを導入し、18日、旅行代理店関係者にお披露目した。同社は、新型バスを生かした新たな旅行商品を作る方針。

 化粧室付きバスは、最後尾の横一列分を化粧室スペースに充て、水洗トイレと洗面台、大きな2面のミラーを備えたパウダールーム(女性用洗面所)を作った。

 また車いすリフトの付きバスは、利用客に高齢者が増える中、車いすを利用している場合、バス旅行に気が引けるケースがあるとして、車いすでのバス旅行ニーズに対応しようと導入した。車内の車いす用スペースは2台分で、車いすに乗ったまま乗車し、固定する。