国の緊急事態宣言を受け、県管理の県民利用施設45施設は8日、休館や新規予約停止などの措置を始めた。当面22日まで継続する。

 原則として屋内施設は休館とした。県立博物館、県立美術館、県立図書館、県体育館はいずれも休館。県総合文化センターは新規予約を停止し、既に予約を受けた分は利用者に中止や延期を強く要請するという。

 総合運動公園はサッカー・ラグビー場クラブハウスや武道館などを利用中止とし、屋外施設についても高校生以下の利用自粛を求める。

 子ども総合科学館やなかがわ水遊園、とちぎ花センターも休館するが、屋外の広場やアスレチックなどは利用できる。

 県新型コロナウイルス感染症対策本部は「今後の情勢によっては、23日以降の措置継続も検討する」としている。