飲食店や観光名所の情報が掲載されている「PoPoPo」

 【栃木】市の地域おこし協力隊のメンバーらが、市内の観光名所や飲食店を取り上げたローカルガイド「PoPoPo」の第1号をこのほど発行した。市役所や各種店舗などに設置され、無料で読むことができる。

 市の魅力をPRしようと、同協力隊の遠藤百合子(えんどうゆりこ)さん(37)と島田千晶(しまだちあき)さん(27)が中心となって3月に初めて作成した。市内を歩いて楽しんでもらおうと、「歩」がタイトルの「Po」につながっている。

 ガイドでは、蔵の街大通りや巴波(うずま)川沿いの飲食店や雑貨店をマップにまとめて紹介。特集として、巴波川の遊覧船の船頭や飲食店店主へのインタビューも掲載し、読み応えも十分だ。