日光桜回遊の冊子

満開になった高田さん方のシダレザクラ

日光桜回遊の冊子 満開になった高田さん方のシダレザクラ

 【日光】県内各地で桜が満開となる中、二社一寺や門前町でも桜が見頃を迎え始めている。花見を楽しむ恒例の「日光桜回遊」(日光桜遊会主催)がスタートしたものの、新型コロナウイルスの影響で観光客が激減。散策する人はまばらで、例年と異なる景色となっているが、あちこちで咲き誇る桜は変わらず春を彩っている。

 日光桜回遊は7年前から行う春季イベント。門前町などの桜の名所27カ所とともに、和菓子やカフェなど73店舗を紹介した冊子を観光客に配布し、散策してもらう取り組みだ。

 紹介されている稲荷町1丁目の高田雄康(たかだたけやす)さん(75)方のシダレザクラは8日、満開を迎えた。樹齢360年以上で高さ13メートル、幅30メートルの巨木だ。