参道を彩るシダレザクラ

 栃木県真岡市南高岡の市仏生寺公園で参道沿いに植栽されたシダレザクラ45本が見事に咲き誇り、参拝客らを楽しませている。

 公園は、日光開山の祖勝道上人(しょうどうしょうにん)の生誕地と伝わる古刹(こさつ)・仏生寺の境内東側に隣接している。園内に参道が通っており、例年4月初旬からシダレザクラが参拝客や来園者を迎える。

 今年も今月初めに濃いピンク色の花が咲き始め、終盤となった8日も好天の下で青空とピンク色の鮮やかなコントラストを演出していた。シダレザクラは10日ごろまで花を楽しめそうという。