下野新聞社屋上から見えたスーパームーン=8日午後7時5分

 満月がいつもより地球に近づいて大きく見える「スーパームーン」が8日、宇都宮市内でも観測された。 

 月は地球の周りを楕円の形をした軌道で約27日で回っている。このため二つの天体の距離は毎日変わるが、地球に最も近づく日と満月のタイミングが重なるとスーパームーンとなる。