とちほのか、栃乃プレミアが金賞 モンド初出展で栄誉 JA全農とちぎ

 国際的な食品コンテスト「モンドセレクション2017」でJA全農とちぎ(谷田部直久(やたべなおひさ)県本部長)が扱う県産コシヒカリの「とちほのか」「無洗米とちほのか」「栃乃(とちの)プレミア」が金賞、県オリジナル品種の「なすひかり」「とちぎの星」が銀賞を受賞した。

 いずれも初出展で初受賞となっており、JA全農とちぎは受賞を記念し8月31日まで、受賞4商品の購入者を対象に、日光市の社寺を巡る日帰りバスツアーや「栃木米食べ比べセット」などが総勢400人に当たるキャンペーンを実施している。

 金賞を受賞したとちほのかは粘りや甘みが強く、栃乃プレミアは形状や味などのさまざまな検査をクリアした厳選されたコメ。なすひかりは粒が大きく、とちぎの星はあっさりとした食味が特徴だ。