旧黒磯図書館のフロア内を埋め尽くす段ボール箱

 【那須塩原】7月に開館するJR黒磯駅前の市図書館(愛称・みるる)への引っ越し作業が連日、3月末に閉館した旧黒磯図書館で進んでいる。本を梱包(こんぽう)した段ボールでフロアは埋め尽くされ、海のような様相を呈している。