県サッカー協会は6日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、天皇杯全日本選手権予選を兼ねた「NEZASカップ第25回県選手権大会」を中止し、天皇杯の本県代表に関東リーグ1部の栃木シティFCを推薦することを決定したと発表した。

 同大会は2月23日時点で1次予選の2回戦まで終了していたが、その先の試合が延期されていた。天皇杯の県代表チームについては、出場チームの中で最上位リーグに所属することから栃木シティFCを推薦することに決まった。