日光市鬼怒川温泉大原のホテルサンシャイン鬼怒川は6日、新型コロナウイルス感染拡大による利用者や従業員の安全を考慮し、同日から30日まで臨時休業すると発表した。

 同ホテルによると、創業36年の歴史の中で今回のような長期休業は初めて。

 休業期間を活用し、働き方改革のための業務のオンライン化やリモート化に取り組み、営業再開に向けた消毒の徹底などを進める。同ホテルは「運営体制見直しや感染予防徹底のための重要な期間として前向きに捉えている」としている。