佐野日大高と佐野日大中等教育学校、宇都宮短大付属中高は6日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、再度臨時休校とすることを決めた。県内の他の私立高でも同様の対応を検討している学校がある。

 佐野日大高と佐野日大中等教育学校は7日から5月6日まで、宇都宮短大付属中高は8日から当面の間休校とする。

 佐野日大高は、埼玉県や群馬県から通学している生徒も多い。群馬県が県立学校の休校期間を約1カ月延長することを決めたことや、埼玉県内でも、私立の花咲徳栄高が同様の措置を決定したことなどを参考に決めた。バス通学の生徒の密集などが避けられないことも理由という。

 臨時休校期間中は、オンラインで授業を行う準備を進めている。休校期間中は部活動も中止にする。