土手でヨモギを摘む「やっほぅ」の参加者たち

 【茂木】北高岡の自主保育グループ「空と森のようちえん あいうえお」(栗田(くりた)しのぶ代表)は、自然の中で遊べるさまざまなイベントを組んだプログラム「青空親子広場やっほぅ」を本年度も開設する。新型コロナウイルスの影響で室内の居場所が狭まる中、屋外で伸び伸び過ごせる子育て支援の場を提供する。

 「やっほぅ」は0歳児を含む親子が対象。今月13日を第1回に、8月を除き原則毎月第2・4月曜日に栗田代表の自宅前の広場で計18回を予定している。200~300円の材料費が別途必要な回もあるが、一家族500円(昼食代込み)で、好きな回に参加できる。