CGで復元された下野国分寺の七重の塔

 【下野】歴史を活用した地域振興に取り組む市は、往時の様子をコンピューターグラフィックス(CG)による仮想現実(VR)で体感しながら説明が聞ける「古代史跡ガイドシステム」に、新たに国指定史跡「下野国分寺跡」などの計10カ所を加え、公開している。

 ガイドシステムは、日本語と英語の2カ国語に対応。iosかAndroid対応のスマートフォンやタブレットに、アプリケーション「ストリートミュージアム」をダウンロード(無料)することで利用できる。