桜と菜の花の間を走る真岡鉄道の車両

 【真岡】真岡鉄道北真岡駅付近で、沿線に広がる菜の花畑と終盤の桜が訪れた人を楽しませている。

 同鉄道は土、日曜にSLを運行しているが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため5日も運休。通常運行している緑色のディーゼルカーが薄ピンクの花びらを散らす桜の木と黄色い菜の花畑の間を走り抜けた。