町内で見られる動植物などの自然を紹介している企画展

 【那須】町内で見られる動植物や鉱物、化石などを紹介する企画展「自然の宝庫!那須」が芦野の那須歴史探訪館で開かれている。同館で動植物の展示を行うのは初めてで、町内で発見され、昭和天皇が研究した「ナスヒオウギアヤメ」の写真などのほか、動物の剥製や鉱物など約35点を展示している。同館は「那須の自然は俳聖松尾芭蕉(まつおばしょう)も魅了した。まだ気づいていない那須の自然を見つけてもらえたら」としている。6月21日まで。

 展示は「那須の動植物」「皇室と那須の自然」など5部構成。現行の文化財保護法の前身、「史蹟名勝天然紀念物保存法」施行から100年が経過したことなどから企画した。