県南健康福祉センター管内の学校法人は3日、運営する施設の職員が新型コロナウイルスに感染したと公表した。3月31日に県が確認した感染者とみられる。この職員は施設利用者と直接接触する機会はないという。

 職員の感染が判明した後、保健所は施設が適切な衛生管理をしていることを確認した。自主的に今月7日まで施設を閉鎖し、5日まではほかの職員も自宅待機とした。3日には改めて消毒も実施。活動は8日に再開するという。

 同法人の担当者は「事実と異なるうわさ話などで関係者に不利益があってはならない」と説明。職場の濃厚接触者は3人で、すでに全員の陰性が確認されている。