福田富一(ふくだとみかず)知事は2日、記者団の取材に応じ、「現時点で始業式を見送る話は出ていない」と述べ、県立学校が予定通り8日に再開されることを明らかにした。

 文科省は1日、各都道府県教委に対し、子どもや教職員に感染者が複数出た場合は休校の必要性が高まるとするなど、判断のポイントを示した通知を出した。

 県教委は既に一部を除く県立の中学と高校、特別支援学校に対し、8日に学校を再開するよう通知しており、2日時点でも8日に始業式を行う方針に変更はないという。高校教育課は「文科省の通知も踏まえ、今後県内で感染者の拡大など情勢の変化があれば、再開時期の再検討を行う可能性もある」としている。

 また県教委は2日、各市町教委に向け、文科省の方針を通知した。市町立学校の学校再開時期については各市町が判断する。