JR東日本大宮支社は1日までに、新型コロナウイルスの影響で、日光二荒山神社の弥生祭と日光東照宮春季例大祭に合わせて、4月16日と5月18日にそれぞれ運行予定だった臨時列車を運休すると発表した。

 臨時列車は、花家体が繰り出す弥生祭の「宵祭り」、春季例大祭の「百物揃(ひゃくものぞろい)千人武者行列」の実施日に運行する予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、いずれも中止が決定している。