行道山に現れたニホンカモシカ(永倉さん提供)

 【足利】八幡町、永倉功(ながくらいさお)さん(78)がこのほど、国の天然記念物で県獣のニホンカモシカを目撃した。

 永倉さんによると、19日午前に行道山をハイキングしていたところ、ニホンカモシカと遭遇。逃げる様子もなく、5分ほど対面していた状態だったが、永倉さんがカメラケースを落とすと、その音に驚いて山中に逃げていったという。

 永倉さんは「ヤギかと思った。カモシカを見たのは初めてで、びっくりしている」と振り返った。

 市の担当者は「ここ5年くらい、目撃情報が増えてきた。天然記念物として保護した成果が出始め、安定した生息数になってきたのだろう」と話している。