市役所を歩く職員のスニーカー。市は6月から推奨する=24日、真岡市荒町

 真岡市は6月、業務に支障のない範囲で職員にスニーカーの着用を推奨する「スニーカービズ」を始める。動きやすくすることで自然に歩く機会を増やし健康増進につなげる狙い。下野新聞社の取材や同市によると、実施は県と県内25市町で初。

 真岡市によると、市内の男性の1日平均歩数は5355歩、女性は4710歩(20歳以上、2015年度)。市は「1日1千歩、10分多く歩こう」と呼び掛け、スニーカービズによって率先垂範する。