東武宇都宮百貨店(宇都宮市宮園町)は22日、8階レストラン街・スパイスで宇都宮餃子(ぎょーざ)会が運営していた「来らっせ」跡に、宇都宮餃子館「健太餃子 東武宇都宮店」「健太餃子 おみやげ館」の2店舗が入り、28日にオープンする、と発表した。

 宇都宮餃子館は、同会加盟のさくら食品(同市元今泉1丁目、吉成加代子(よしなりかよこ)社長)が運営する。健太餃子は「氷低温熟成」「28種の厳選素材」などが売りの宇都宮餃子ブランド。

 創作ギョーザを含め10種以上のギョーザのほか、中華などの食事メニューにも力を入れ、店内のほかバンケットルーム(宴会場)で飲み放題付きの「餃子宴会プラン」も楽しめる。今後、同百貨店とのコラボ企画メニューの展開も予定する。

 飲食店舗の客席は26席。営業時間は2店舗とも午前11時~午後9時半(ラストオーダー同9時)。