とちまるショップの6周年イベントに参加する店舗関係者や通行人ら=19日午後、東京都墨田区

リニューアルで新設された、とちまるショップのイートインコーナー=19日午後、東京都墨田区

とちまるショップの6周年イベントに参加する店舗関係者や通行人ら=19日午後、東京都墨田区 リニューアルで新設された、とちまるショップのイートインコーナー=19日午後、東京都墨田区

 東京スカイツリータウン「ソラマチ」(東京都墨田区)内にある本県のアンテナショップ「とちまるショップ」は今月、オープン6周年を迎えた。昨年12月のリニューアル以降、今年4月までの売上高は前年同期から1割増加。ただ、スカイツリー自体の人気が一服したこともあり、来店者の減少は歯止めがかかっていない。6月1日にはリニューアル半年を迎えるが、県は引き続き東京の前線基地として情報発信機能を強化していく考えだ。

 リニューアルオープンでは内装や商品陳列を一新。減少傾向にある来店者数や売上高の改善策として店内にイートイン(7席)を新設し、本県の食文化を伝えるカフェメニューなどの提供を始めた。