農産物直売「あぜみち」鹿沼に 22日、カワチの敷地内で新店舗

 農産物直売所運営のグリーンデイズ(宇都宮市上戸祭町、林書緯(りんすうえい)社長)は22日、鹿沼市千渡に同社5店舗目となる「農産直売所あぜみち鹿沼店」をオープンする。

 宇都宮市以外で出店するのは初めて。一定の地域で集中的に店舗展開し、経営効率を図るドミナント戦略の観点から、鹿沼を選んだという。2年に1店舗程度出店を進めていく考えだ。

 あぜみちは現在、県内の農家や加工品業者ら1600を超える生産者が登録し、鮮度にこだわった野菜や果物などを販売している。今回の出店に合わせ、地元鹿沼市内で新たに150の登録者を開拓したという。

 鹿沼店はカワチ薬品千渡店の敷地の一角に構えた。