テークアウト商品などが掲載された「ジーモ栃木」のサイト

 デジタルマーケティング支援のサクシード(宇都宮市平松本町、水沼啓幸(みずぬまゆきひろ)社長)は31日、新型コロナウイルス感染拡大で影響を受けている県内の企業と消費者をマッチングする応援情報サイト「Jiimo(ジーモ)栃木」を開設した。

 「巣ごもり消費」で大手通販サイトなどが伸びているが、消費者の購入先企業が県内とは限らない。ジーモ栃木は県内企業を対象に紹介する。

 例えば(1)テークアウトや感染防止対策をしている飲食店(2)配達したり、お得な商品・サービスを提供したりする企業・店舗(3)感染防止対策関連の商品の製造、販売に乗り出した企業・店舗-などを想定する。登録料・利用料は無料。

 登録フォームから商品・サービスを写真などで簡単に掲載できる。登録された商品・サービスの検索機能も付けた。

 (問)サクシード028・678・2540。