学生寮で勉強する6年生の学生(自治医大提供)

 自治医大は31日までに、2月に行われた医師国家試験で、受験した学生ら120人全員が合格したと発表した。合格率は8年連続で全国最高。全寮制という利点を生かし、成績に課題のある学生向けに特別講義を行って高い合格率を維持している。

 医師国家試験は年1回行われ、2020年は2月8、9日に実施された。自治医大は新卒者の学生119人、前年に不合格だった既卒者1人が受験した。厚生労働省によると、合格率の全国平均は92.1%だった。