延期となった東京五輪聖火リレーのコース「早乙女の桜並木」で咲くソメイヨシノ

 【さくら】喜連川の「早乙女の桜並木」で、例年より早く、ソメイヨシノの花が春風に揺れている。

 同所は30日に開催予定だった東京五輪聖火リレーの県内コースの一つで、市のスタート地点。例年より開花が10日以上早まる予想を受け、ランナーとの“コラボ“が期待されていた。

 薄曇りの天候となった30日、花は六分咲き。走行中の車内では、桜のトンネルに、菜の花が黄色を添える風景が通り過ぎた。