カレーを味わう親子連れ

 【足利】新型コロナウイルス感染症の影響で、長期にわたり学校が休みになっている子どもたちの昼食作りが負担となっている家庭を支援しようと、市内のNPO法人「コムラボ」と「カレーハウスCoCo壱番屋 足利葉鹿店」は25日、同NPOが手掛けるコミュニティーカフェ「マチノテ」(伊勢町3丁目)にキッチンカーを期間限定出店し、子どもたちにカレーライスを販売した。

 同NPO代表理事で4人の子がいる山田雅俊(やまだまさとし)さん(40)が「1カ月以上の長期の休みで、子どもの昼食を作る保護者の負担は大きい」と考え、企画したという。

次回は4月1日午前11時45分~午後1時。(問)コムラボ050・3635・0326。