餃子通りの夜空に浮かぶ、UFOならぬギョーザ型の街灯

「飲める餃子」の缶ジュースがディスプレーされた自動販売機

餃子通りの夜空に浮かぶ、UFOならぬギョーザ型の街灯 「飲める餃子」の缶ジュースがディスプレーされた自動販売機

 2019年のギョーザ年間購入額で、宇都宮市が2年ぶりに首位を奪還! 明るいニュースを記念し、進化を続ける「餃子(ぎょーざ)通り」にスポットを当てた。

 餃子通りは、宮島町通りの一部で、全長153メートル。ギョーザを提供する店が集中し、土日を中心に行列ができる宇都宮の観光スポットとなっている。