鹿沼市長選への出馬を正式表明する石下氏=28日午後、鹿沼市上殿町

 任期満了に伴い5月17日告示、同24日投開票の日程で行われる鹿沼市長選で、出馬の意思を固めていた元国会議員政策秘書の石下友彦(いしげともひこ)氏(47)=同市茂呂=は28日、同市上殿町の選挙事務所で記者会見し、無所属=自民党推薦=で立候補することを正式に表明した。

 石下氏は「佐藤市政の3期12年は堅実な財政運営で評価するが、災害復旧などが遅れている。守りから攻めの行政、未来への投資が必要」とし、(1)災害復旧のスピード化(2)子育て環境の充実(3)商業の活性化(4)高齢者対策(5)鹿沼ブランドの再構築-を挙げた。今後関係者と施策を詰め、公表するという。