代理店として販売する「INAIR」

代理店として販売する「INAIR」

代理店として販売する「INAIR」

代理店として販売する「INAIR」

代理店として販売する「INAIR」 代理店として販売する「INAIR」 代理店として販売する「INAIR」 代理店として販売する「INAIR」

 自動車部品製造のムロコーポレーション(宇都宮市清原工業団地、室雅文(むろまさふみ)社長)は、ベンチャーのアンドカラー(さいたま市南区、佐川大介(さがわだいすけ)代表)の販売代理店として新ジャンル音響機器「イヤースピーカー」の本格販売に乗り出した。ムロコーポレーションは部品製造以外に特販部で自社製品の製造販売を手掛けるが、他社製品を販売するのは初めて。特販事業の拡大を目指す。

 イヤースピーカー「INAIR(インエアー)」は、従来のイヤホンとは構造が異なる。イヤホンはスピーカーの音を細い音導管を通して鼓膜に直接伝えるカナル方式が主流だが、インエアーは耳の中にスピーカーを置く独自方式。

 鼓膜だけではなく、外耳道や皮膚、聴覚器官を覆っている骨にも音を伝えることで、音の解像度を高め、ヘッドホンのような広がりのある音や深みのある音などを実現したという。独自のスポンジを使うことで、装着も疲れにくくした。