開幕2戦の中止が決まったJPT。5月の宇都宮ロードレースでの開幕を目指す(前回大会より)

 自転車ロードレースの国内最高峰ツアー「Jプロツアー(JPT)」を主催する全日本実業団自転車競技連盟は27日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、4月中に予定していた開幕2戦4レースの中止を決めた。無観客での開催も検討したが断念した。5月9日の宇都宮ロードレースでの開幕を目指すが、さらに遅れる可能性もある。

 中止が決まったのは、4月18、19の両日に予定していた開幕戦「東日本ロードクラシック群馬大会」と、25、26の両日に開催予定だった第2戦「西日本ロードクラシック広島大会」。5月以降のレースの開催可否は、4月上旬を目途に発表する予定。

 国内ロードレースでは「ツール・ド・とちぎ」に続き、5月17日開幕予定だった「ツアー・オブ・ジャパン」の中止も決定。シーズン開幕が見通せない状態が続く。