【矢板】新型コロナウイルス対策を巡り、市は26日、市内の公立小中学校の授業を春休み明けの4月8日から再開すると発表した。全校生が集合する形での始業式は行わない。中学校は9日、小学校は10日に予定されている入学式は、参列者を制限し、内容を簡素化する。

 給食は9日から再開し、学校では「密閉・密集・密接」の3条件を避けるよう留意する。4、5月に実施予定の遠足や修学旅行は秋に延期する。

 3月31日まで適用される市における会議やイベントの開催判断基準は、イベントを実施することを念頭に内容を見直し、新基準は4月1~30日を適用期間とする。これに伴い1日から、条件付きで市内の公民館や運動場、体育館などを貸し出すほか、児童館なども再開する。

 また、感染拡大による収入減少で一時的に支払いが困難な人に対し、4、5月分の水道料金や下水道使用料などの支払いをそれぞれ4カ月猶予する。