【那須塩原】市は26日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、市内小中学校30校の授業を春休み明けの4月8日から再開すると発表した。給食、部活動も再開する。また、休校に伴う未指導時間の補充として夏季、秋季休業と土曜を活用することも明らかにした。

 国の学校再開ガイドラインに基づき、換気の徹底や近距離での会話、発声などの際のマスク使用などの対応を併せて行うという。

 入学式は小学校は10日、中学校・義務教育学校は9日に予定し、入学生、保護者、一部の教職員のみの参加とするなど規模を縮小して実施する。

 未指導時間の補充については、8月24~26日の夏季休業最後の3日間、秋季休業最終日の10月14日と、4月25日、5月9日の土曜(授業は午前中)の計6日確保して対応するという。