校旗を返還した岩本君(右)と手塚さん

除幕式で披露された記念碑

校旗を返還した岩本君(右)と手塚さん 除幕式で披露された記念碑

 【日光】本年度で145年の歴史に幕を閉じる所野小で26日、閉校記念式が行われ児童や保護者、教職員ら約70人が、慣れ親しんだ校舎との別れを惜しんだ。

 同校は1874年、鉢石学舎第三分校として開校し、戦後の学制改革で1947年に日光町立所野小となった。本年度の卒業生11人を含め、これまでに2358人が卒業した。新年度以降、5年生以下14人は日光小に通学する。