本県の製造品出荷額の推移

 県統計課が26日までに発表した2019年工業統計調査結果速報によると、18年の県内製造品出荷額等は前年比0・5%(418億円)減の9兆1915億円となり、6年ぶりに減少した。同課の担当者は「輸送機械の減少が影響したとみられる」と説明している。

 08年に9兆2792億円あった県内の製造品出荷額等は、東日本大震災などの影響を受け、12年には7兆4341億円まで落ち込んだ。ただ、それ以降、増加が続き、17年には9兆2333億円にまで回復した。