東京五輪・パラリンピックの延期が決まったことを受け開かれた再スタート本部の初会合であいさつする組織委の森喜朗会長=26日午後、東京都中央区

 新型コロナウイルスの感染拡大で東京五輪・パラリンピックの1年程度の延期が決まり、大会組織委員会は26日、開催準備を練り直すため再スタートの対策本部を発足させた。東京都中央区の組織委事務所で幹部による初会合を開き、新たな開催日程と競技会場を決めることに最優先で取り組むことを確認した。

 本部の名称は「新たな出発 東京2020大会実施本部」。五輪史上初の延期を受け、6年以上かけた準備を早急にやり直すため、今後も必要に応じて会合を持つ。初会合では森喜朗会長が「われわれはかつてない挑戦に臨むことになる」と出席者30人に向けて決意を語った。