表彰式で賞状を受け取る楢崎智亜(右)=宇都宮市内

 宇都宮市内で25日に開かれたKIZUNAスポーツ大賞表彰式。初の大賞に輝いた、東京五輪のスポーツクライミング複合男子代表に内定している楢崎智亜(ならさきともあ)(宇都宮市出身、TEAM au)は「五輪ではより高い完成度、より高いパフォーマンスを見せられるようにしたい」と、改めて東京五輪への決意を語った。

 楢崎は昨年8月に都内で行われた世界選手権複合種目で、男女を通じて日本人初の金メダルを獲得し、県勢第1号となる五輪切符を獲得した。