県教委は25日、2020年度の公立小中学校と義務教育学校教職員の定期異動を発表した。教員の異動規模は前年度比6人減の3120人で、過去10年間で3番目に多い。退職者と新規採用者はともに過去10年間で最多だった。

◇小中学校教職員異動情報

主な小学校の異動は次の通り。※新任校(現任校)氏名の順。敬称略。

本郷小(明治小)佐藤秀彦

今市第二小(南原小)森山和夫

真岡西小(中村小)大越武

壬生小(稲葉小)柴崎智正

矢板東小(矢板泉小)佐藤寿

黒田原小(東陽小)深谷雅明

天明小(三好小)渋江隆夫