県教委は25日、2020年度の公立小中学校と義務教育学校教職員の定期異動を発表した。教員の異動規模は前年度比6人減の3120人で、過去10年間で3番目に多い。退職者と新規採用者はともに過去10年間で最多だった。

◇小中学校教職員異動情報

主な中学校の異動は次の通り。※新任校(現任校)氏名の順。敬称略。

瑞穂野中学校(若松原中学校)手塚弘幸

明治中学校(本郷小学校)増渕忍

鹿沼西中学校(北犬飼中学校)星野光明

市貝中学校(須藤小学校)小森信之

南犬飼中学校(新橋小学校)江田裕之

矢板中学校(矢板泉中学校)簗瀬のり子

大田原中学校(若草中学校)佐野英男

佐野西中学校(葛生小学校)岡部孝雄