【宇都宮】市は24日、市新型コロナウイルス感染症危機対策本部会議を開き、全市立小中学校93校の授業を、春休み終了後の4月8日から実施することを決めた。部活動も再開する。

 市教委は今週中をめどに、児童生徒や教職員の検温の実施確認など国のガイドラインに示された留意点を、学校の規模に合わせて対応するよう通知する。

 また入学式は、縮小して実施する方針。