輝く一対の金鯱

輝く一対の金鯱

 【足利】江川町1丁目のとんかつ専門店「かつ一」の瓦屋根で、金の鯱(しゃちほこ)2体が輝きを放っている。

 かつ一は二階建て瓦ぶきで城の天守を思わせる店構え。店主の稲垣実(いながきみのる)さん(60)は来客に、全国各地の城にある鯱の魅力を聞く中で「足利にも立派な鯱を置きたい」と考えた。店を建てた宮大工や屋根業者を通じ、鯱を作る鬼師(おにし)に製作を依頼した。