28位でフィニッシュした宇都宮ブリッツェンの雨沢=静岡県小山町、小森信道さん撮影

 自転車の国際ロードレース「2018ツアー・オブ・ジャパン(TOJ)」第6日は25日、静岡県の富士スピードウェイ西ゲート-ふじあざみライン(32・9キロ)で第6ステージを行い、宇都宮ブリッツェンの雨沢毅明(あめざわたけあき)がチーム最高順位の28位に食い込んだ。

 レースは2020年東京五輪自転車ロードレースのゴールに設定された富士スピードウェイからスタート。選手たちは全長11・4キロ、最大勾配22%の坂道が組み込まれた山岳コースに挑んだ。