100人超の大編成管弦楽団を指揮した佐渡さん(前列中央)=25日午後7時35分、足利市民会館

 世界的な指揮者佐渡裕(さどゆたか)さんが音楽監督を務めるオーストリアのトーンキュンストラー管弦楽団の公演(下野新聞社など主催)が25日、足利市有楽町の同市民会館大ホールで開かれた。会館初となる100人超の大編成による迫力ある演奏に、約1200人が酔いしれた。

 佐渡さんが師事した米国の音楽家レナード・バーンスタインの生誕100年を記念して行われる日本ツアーの一環。大編成のため、会館では通常の舞台の前方に客席3列分を使って「張り出し舞台」が設けられた。