渋沢栄一らが植樹したという満開のシダレザクラ

渋沢栄一らが植樹したという満開のシダレザクラ

渋沢栄一らが植樹したという満開のシダレザクラ

渋沢栄一らが植樹したという満開のシダレザクラ 渋沢栄一らが植樹したという満開のシダレザクラ 渋沢栄一らが植樹したという満開のシダレザクラ

 【真岡】市ゆかりの明治期の実業家渋沢栄一(しぶさわえいいち)(1840~1931年)らが植樹したと伝わる柳林のホンデン製作所敷地内のシダレザクラが満開となり、地元住民らを楽しませている。

 渋沢は1874(明治7)年、親族や賛同者と当時の芳賀郡柳林村(現真岡市柳林)に養蚕や製糸業の市内初の株式会社「柳林(りゅうりん)農社」を設立。ホンデン製作所が1995年ごろに跡地を購入し、現在は本社と柳林工場が建つ。