地元住民らが安全を祈願した「小俣立体」

 【足利】小俣町の県道名草小俣線で整備された「小俣立体」で22日、地域住民らによる安全祈願が行われた。同立体は同日午後2時、供用開始した。

 当初は式典を行う予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため式典は中止。一方で地元住民の希望もあり規模を縮小し、供用開始前に安全祈願のみ行った。