23日午前11時50分ごろ、益子町塙で火災があり、太陽光パネル2枚を焼いた。けが人はなかった。

 真岡署によると、通行人が発電設備から火と煙が上がっているのを発見し、119番した。パネルは縦1.95メートル、横1メートル。同署で原因を調べている。