任期満了に伴い5月17日告示、同24日投開票の日程で行われる鹿沼市長選で、自民党鹿沼支部(小林幹夫(こばやしみきお)支部長)の市議有志は22日、元国会議員政策秘書の石下友彦(いしげともひこ)氏(47)=鹿沼市茂呂=に出馬要請した。周囲の関係者によると出馬の公算は大きいとみられる。

 石下氏は同日、下野新聞社の取材に対し、「新型コロナ(ウイルスの問題)もあり、この時期に選挙をしていいものかという思いもある。いろいろな方と相談し、2、3日のうちに(市議に)返事をしたい」と話した。西川公也(にしかわこうや)元衆院議員の秘書を務めたほか、今月中旬まで上野通子(うえのみちこ)参院議員の秘書を務めていた。鹿沼高卒。