最大酸素摂取量を計測する那須ブラーゼンの選手

 【大田原】自転車ロードレースチーム「那須ブラーゼン」と国際医療福祉大はこのほど、サプリメントの競技力向上効果を調べる共同研究を実施した。

 同大理学療法学科が企業から受託した研究に、同チームが協力した。両者は昨年6月にも選手の競技力を分析する共同研究を行い、データを学生の研究資料などに活用している。

 被験者の選手8人は2月上旬から1カ月間、血管拡張効果のあるサプリメント「ピクノレーサー(小林製薬)」を摂取。摂取前と後に4項目の身体計測を行い、結果と比較した。